読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VISUAL ROCKETS −今日のアメコミ−

STILL TALKIN' ABOUT COMICS

NAILBITER: VOL.2 (Image, 2015)

 いやいやいや、どうしてお前が出てくる。


原書分冊キンドル版(Amazon): Nailbiter #7

続きを読む

AUTHORITY: UNDER NEW MANAGEMENT (DC/WILDSTORM, 2000)

#12でJenny Sparksの死により有終の美を飾った新時代の攻性スーパーヒーローチームAuthority。当初はこの後ライターがMark Millarになってからどんどんひどくなると聞いていたため自分の中ではここでシリーズ完結とするつもりだったものの、Warren Ellisのインタビュー本でその後しばらくはEllisがストーリーに関与していたと知り。さらにはGrant MorrisonのSUPERGODSを読み返したところMorrisonも関わっていたどころか内1話はゴーストライティングしていたと知り。両ライターにぞっこんの私は読まざるを得なくなりましたとさ。


原書旧版合本(以前紹介したVOL.1と前半被ります。新装版VOL.2は下に掲載)(Amazon): Authority, The: Under New Management (Authority (Graphic Novels))

続きを読む

WOLVERINE: NOT DEAD YET (Marvel, 1997-98)

 各方面へ数多くの影響を与えながら、他の追随を許さないオリジナリティを備える彼。


原書合本版(Amazon): Wolverine: Not Dead Yet (Wolverine (1988-2003))

続きを読む

THE UNWRITTEN VOL.1: TOMMY TAYLOR AND THE BOGUS IDENTITY (DC/Vertigo, 2009)

 以前から面白い面白いと方々で耳にはしていたものの、新しいシリーズを追いかけるふん切りがつかず、最近になってようやく重い腰を上げて読み始めた次第。
 ああ、これ確かに面白い。


本記事で紹介した合本の内容を含む新装版原書合本(Amazon): The Unwritten: The Deluxe Edition Book One

続きを読む

DIINITY III (Valiant, 2016-17)

 どんな鎧も貫く槍と、どんな弾も跳ね返す盾と。2つが衝突すれば一体何が起こるのか。
 絶対的な力を有す存在。神に等しい力を得た3つの魂。彼らはどのような世界を、運命を選ぶのか。
 三部作の末に辿り着いた答えがここにある。


原書キンドル版(Amazon): Divinity III: Stalinverse #1

続きを読む

PLANET HULK (Marvel, 2006-07)

 以前一度は記事にしてみたものの、あまりの愚痴の多さに自分でも辟易して破棄したものの、その後に観たTHOR: RAGNAROKの予告編で案の定、本作を元にしているグラディエーターHulkが登場、時流に乗って記事にし直してみようとサルベージして修正。なるべく良いところをピックアップして書き直したものの、行間にかったるさが見え隠れしていればそういう経緯があるためだと思って下さい。


原書キンドル版(Amazon): Incredible Hulk (1999-2007) #92

続きを読む

RONIN (DC,1983-4)

(*本記事はブログ開設初期に書いたものの受験シーズンに縁起でもないタイトルだったのでお蔵入りさせていたのを引っ張り出してきたものである。何かおかしいところがあればそういうことなので悪しからず)

 Frank Miller の初期代表作の1つ。同名のキャラクターが Marvel にいるが何の関係もない。同名の映画が1998年だかに公開されているがこちらも全く関係ない。


原書合本版(Amazon): Ronin Deluxe Edition

続きを読む
広告を非表示にする