VISUAL BULLETS −今日のアメコミ−

STILL TALKIN' ABOUT COMICS

TRANSMETROPOLITAN VOL.9: THE CURE (DC/Vertigo, 2001-02)

 まず忘れないうちにカバーに関して。本巻に含まれる#49−51のカバーアートはかのBD(バンド・デシネ)の巨匠Moebiusが手がけております。アメコミとも漫画とも異なるヨーロッパ系コミックの魅力をご堪能あれ。個人的にはタバコを口にくわえ銃を片手に歩くSpiderの絵なんて堪りませんな。


Transmetropolitan Vol. 9: The Cure

続きを読む

SECRET SIX VOL.2: MONEY FOR MURDER (DC, 2008-09)

 1人は最新科学で全身を武装したスーパーヒーロー。
 1人は古代から伝わる魔法のマントに身を包んだスーパーヴィラン
 どちらも手から出すのは似たような熱戦。
 科学と魔法が何だって?


原書合本版(楽天(Amazonは下に)): Secret Six Vol. 2: Money for Murder [ Gail Simone ]

続きを読む

NAILBITER VOL.1: THERE WILL BE BLOOD. (Image, 2015)

 実はこの作品、存在自体は知っていたものの当初はタイトルとカバーアートだけ見ては「ああ、爪を血が出るまで噛むのとか痛々しいなあ」と思って敬遠してました。
 ところが最近になってどこぞのレビューでそのあらすじ知りましてん。
 小さな町+殺人+陰謀+問題のある主人公……。「やだこれあたしの大好物じゃない……!」ということで購入→即読了。


分冊キンドル版(Amazon): Nailbiter #4

続きを読む

FANTASTIC FOUR VOL.1 THE WORLD’S GREATEST COMIC MAGAZINE (Marvel, 1961-63)

 現在の巨大樹たるMarvelユニバースにとって、戦前の Human Torch や Captain America などが種だとすれば、その最初の芽は Fantastic Four であると言っても過言ではないでしょう。何十年も続いている作品であるためその歴史の全てを網羅することは至難の業でも、原点くらいは読んでおきたいところ。


原書合本版(Amazon): Fantastic Four Epic Collection: The World's Greatest Comic Magazine (Fantastic Four (1961-1998))

続きを読む

THE IMMORTAL IRON FIST: THE COMPLETE COLLECTION VOL.1 (Marvel, 2007-08)

 本作、Iron Fistの世界観を一回りも二回りも押し広げたという意味でかなり重要な作品と言えるかと。


原書合本版(Amazon): Immortal Iron Fist: The Complete Collection Volume 1

続きを読む

PHONOGRAM, VOL. 2: THE SINGLES CLUB (Image, 2013)

 これはいい。これはすごくいい!


原書合本版(Amazon): Phonogram: The Singles Club

続きを読む

TRANSMETROPOLITAN VOL.9 : DIRGE (DC/Vertigo, 2001)

“Blue Flu” — 警察官などがストライキあるいは何らかの意思表示のため”風邪”と称して一斉に欠勤すること。


原書合本版(Amazon): Transmetropolitan Vol. 8: Dirge (New Edition)

続きを読む