読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VISUAL ROCKETS −今日のアメコミ−

STILL TALKIN' ABOUT COMICS

NAILBITER: VOL.2 (Image, 2015)

過去に16人もの連続殺人鬼を輩出した田舎町Buckaroo。真相の解明に挑む親友のFBI捜査官に呼び出されたNSA尋問官のNicholas Finchは、だがその彼が失踪を遂げたことを知り地元の保安官 — と同時に16人目の殺人鬼で無罪を勝ち取り現在も町で暮らすEdward "Nail…

OUR LOVE IS REAL (Image, 2011)

近未来。エイズの特効薬が開発されたのを機に人々は性別や種族の垣根さえ越えて様々な形の愛を謳歌するようになった一方、未だに自らの価値観と相容れない他者の性愛表現を受け入れきれずいた。獣姦愛好者で武装警官のJokはある日、植姦愛好者達のデモを取り…

THINK TANK VOL.2 (Image/TopCow, 2013)

14の時にDARPAへリクルートされて以来、その半生を研究所の中で過ごしてきた若き天才David Loren博士。紆余曲折を経て脱走に成功したかと思ったのも束の間、一緒に逃げてきたMirraが実はCIAだったことを打ち明けられ、そのショックにより自ら研究所へ戻る。 …

NAILBITER VOL.1: THERE WILL BE BLOOD. (Image, 2015)

オレゴン州にある小さな町 Buckaroo — 被害者の爪をしゃぶる連続殺人鬼 Edward “Nailbiter” Warren の出身地として俄に有名となったこの場所は、だが実は16人もの連続殺人鬼を過去に輩出していた。親友のFBI捜査官に呼び出されてそんな Bukaroo へやってきた…

PHONOGRAM, VOL. 2: THE SINGLES CLUB (Image, 2013)

2006年12月23日、ロンドンのとあるクラブで開かれた一夜のダンス・イベント。ルールは3つ。「男の歌う曲は一切なし」、「絶対に踊ること」、そして「魔術厳禁」 — ダンス・ホールに集まった音楽魔術師<Phonomancer>達が7つの魔法を紡ぎ出す。

LAZARUS VOL.2: LIFT (Image, 2014)

人々が宗教や民族でなく経済で分かれるようになった近未来。世界を支配するファミリー達がそれぞれの技術の粋を集めて仕立て上げた最強の人材”Lazarus” — その1人であると同時にCarlyle家の末娘であるForeverは何者かから送られてきた『これはお前の家族でな…

『THE STRANGE TALENT OF LUTHER STRODE』 (Image, 2011-12)

ひ弱なオタクだったLuther Strodeは通販で購入した肉体改造プログラムを試してみたところ、広告どおりのムキムキマッチョと化してしまった!いじめっ子を容易く跳ね除け、女の子の心も射止めてしまうLutherだったが、肉体改造プログラムには隠された秘密があ…

『SHUTTER VOL.1: WANDERLOST』 (Image, 2014)

私達の住む世界よりもほんの少し想像力の豊かな世界 — かつて冒険家として世界中を渡り歩いたKate Kristopherはだが、10年前に起こったあることをきっかけに冒険の日々からは身を引いて現在は平凡な毎日を過ごしていた。しかし、そんな彼女の平穏は27歳を迎…

『SOUTHERN BASTARDS VOL.1: HERE WAS A MAN』 (Image, 2014)

かつて保安官だった父親に対する反発から出ていった故郷へ40年ぶりに帰ってきた男、Earl Tubb — 売りに出す自分の生家を片付けたら早々に立ち去るつもりだった彼はしかし、高校のアメフトチームRunning RebsとそのコーチBossによる恐怖政治で支配された町の…

『INJECTION VOL.1』 (Image, 2015)

科学者のMaria Kilbride、カニング・フォーク(土着の魔術師的な存在)のRobin Morel、諜報員のSimeon Winters、ハッカーのBrigid Roth、そして探偵のVivek Headland — 官民共同プロジェクトの一環で人類の未来を評価すべく集められた5人のスペシャリスト。し…

『PHONOGRAM VOL.1: RUE BRITANNIA』 (Image, 2006-07)

音楽が魔法と同義であるイギリス。音楽魔術師(Phonomancer)のDavid Kohlはある日、音楽の女神にかつて自らの魔術的パトロンで今は死亡している筈のブリット・ポップの化身Britanniaを探せとの依頼を受ける。Davidは友人らと共にBritannia復活の謎を追うが、…

『CRIMINAL VOL.1: COWARD』 (Image, 2006-07)

その綿密な計画性と危機回避能力で数々の修羅場を潜り抜けてきたLeoは、だが一方でその石橋を叩いても渡らないほどの慎重さから同業者からは”臆病者”と揶揄されてきた。5年前にとある銀行の襲撃に失敗して以来、派手な仕事からは足を洗っていた彼だが、ある…

『THINK TANK VOL.1 』 (Image/Top Cow, 2012)

14歳の時にDARPA(アメリカ国防高等研究計画局からスカウトされて以来、これまで幾つもの天才的発明を生み出してきたDavid Loren博士 — だが自らの研究開発が人を殺すために軍事利用されていることへの良心の呵責に耐え切れなくなった彼は、遂に長年軟禁され…

『SUNSTONE VOL.1』 (Image, 2014)

体を拘束されることに快感を覚えるLisaと、幼い頃からドム(BDSMなどの性行為で支配する方)に憧れを抱いてきたAlly — ネットで知り合った2人は遂にその関係を一歩先へ進めることに。だがBDSMに関して耳年増な2人は双方ともに実際の経験はないに等しかった。

『WYTCHES VOL.1』 (Image, 2014-15)

とある事情により田舎に移り住んだRooks家。絵本作家であるCharlieはパニック障害を持つ娘のSailや半身不随の妻Lucyと共に、少しずつだが確実に家族として立ち直りかけているように見えた。しかし、かつて同級生が異形の存在に殺害されるのを目撃したSailの…

『LAZARUS VOL.1: FAMILY』 (Image, 2013)

資源が枯渇し、人々が政治や宗教ではなく富で分断されるようになった近未来 — 世界を経済力で支配する16の家族にはそれぞれその有する科学の粋を集め、己の盾となり剣となるべく鍛え上げられた16人のLazarusがいた。そんなLazarusの1人であるCarlyle家の末娘…

『SEX CRIMINALS, VOL.1: ONE WEIRD TRICK』 (Image, 2013-14)

図書館で働くSuzieには秘密があった。彼女はオーガズムを迎えると周囲の時間を止めることが出来るのだ。銀行で秘書を務めるJonには問題があった。彼は賢者タイムに突入すると周囲の時間が止まってしまうのだ。チャリティパーティで出逢った2人は瞬く間に意気…

『NAMELESS』(Image, 2015)

『ALL STAR SUPERMAN』や『WE3』など、誰が読んでも楽しい作品もあれば、『FILTH』のようにかなり人を選ぶ作品も世に送り出すGrant Morrison — 2013年に『BATMAN INC.』を終えた彼が久々に我らがポップ魔術師として帰ってきた作品が『NAMELESS』だ。

『TOKYOPOP PRESENTS: KING CITY』(Image, 2012)

他のスーパーヒーローが堅実に現実路線で邁進する一方で、そういった制限とは無縁にやり放題なDeadpoolやHarley Quinnなどのキャラクターが最近人気を博している。コミックの自由度が広がるのは読む方としても嬉しい限りだ。本日はそういった自由自在な表現…

FELL (IMAGE, 2005-07)

淀んだ空気の流れ込む街Snowtownにやってきた1人の刑事 — Richard Fell。誰もが1つや2つの”事情”を抱えているこの街で、Fellは日夜捜査に明け暮れる。だが、そんな彼もまた”事情”という闇を心に抱えている。だから、この街にいるのだ…。