読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VISUAL ROCKETS −今日のアメコミ−

STILL TALKIN' ABOUT COMICS

WOLVERINE: NOT DEAD YET (Marvel, 1997-98)

十年ほど前、香港。訳あってこの地に逗留していた Wolverine こと Logan は、ここで世界最強の暗殺者と謳われる男 McLeish a.k.a Gweilo (現地の言葉で ”White Ghost” という意味)と親交を深める。しかし恋人だった女性の父親を McLeish が殺害したことによ…

X-MEN: STORM (Marvel, 1996)

かつて地下に住むミュータントのコミュニティ Morlocks を導き、現在は X-men のリーダーを務める Ororo Munroe a.k.a Storm — だが、つい最近自爆テロを食い止めるため1人のミュータントを手にかけてしまった彼女は強い自責の念を覚え、自らの判断力につい…

KARNAK (Marvel, 2015-17)

Inhumansとして生を受けたにも関わらず特殊能力を開花するTerrigenesisの儀式を経なかった男、Karnak — 鍛錬によりあらゆるものの”急所”を見つける術を手に入れ、長らく王であるBlack Boltの相談役を務めていた彼だったが、とある事件をきっかけにその役を辞…

FANTASTIC FOUR VOL.1 THE WORLD’S GREATEST COMIC MAGAZINE (Marvel, 1961-63)

時は1961年、米国とソ連の宇宙開発競争が苛烈の一途を辿る中、焦りに駆られた天才 Reed Richards 博士はまだ十分に研究が済んでいない新型ロケットで一か八かの賭けに出ることを決意する。彼と共にロケットへ乗り込んだのは3人 — 彼の幼馴染である才媛 Sue S…

THE IMMORTAL IRON FIST: THE COMPLETE COLLECTION VOL.1 (Marvel, 2007-08)

Danny Rand a.k.a Iron Fist — 雪山で遭難し辿り着いた伝説の街 K’un Lun で武術の修行を積み ”鉄拳”の称号を経て故郷のアメリカへ帰ってきた彼は、父親の残した大企業を経営する裏で街の人々を犯罪から守るべく日夜ヴィジランテ活動を行っていた。 そんなあ…

VENOM VOL.3: TWIST (Marvel, 2004)

北極圏にある米軍基地でVenom共生体と遭遇して以来、人類の存亡を巡る陰謀に巻き込まれてきた元通信士Patricia Robertson — 紆余曲折を経て自らもまたVenom共生体を有するようになった彼女は、人類をこの世界から抹消しようと企む謎の存在”Bob”、そして彼の…

VENOM, VOL.1: SHIVER (Marvel, 2003-04)

90年代に産み落とされたキャラとしては最大手と言えるのではないでしょうか、黒きパラサイトな隣人Venomさん。Spider-manの強敵としてNYを跳び回るのがもっぱらな彼がALIENとかの系譜を汲むモンスター・ホラーの悪役になったらどうなるかというコンセプトの…

『INHUMANS』(Marvel, 1998-99)

太古の昔、地球人の特異な遺伝子に注目した異星Kreeの科学者達は彼らを研究対象として実験を重ねたものの、やがてその潜在的な力に恐れを抱くようになると、志半ばで地球を後にした。やがて取り残された実験体達は他の人類と異なる道を歩むようになり、北大…

『RUNAWAYS VOL.3: THE GOOD DIE YOUNG』 (MARVEL, 2004)

6人の子供達(+1匹)がスーパーヴィランである親元を逃げ出してから既にだいぶ経つ。頼りにしていたNYのヒーロー達がやってくる気配はなく、各々にも疲労の色が目立ってきた。そんな中、両親の所有していた秘密の書を読み解くことに成功したAlexは事態を一気…

『THE PUNISHER: WELCOME BACK, FRANK』(Marvel, 2000-01)

Frank Castle a.k.a The Punisherがニューヨークの摩天楼に帰ってきた。手始めにMa Gnucci率いるギャング一味に狙いを定めた彼は瞬く間に彼女の部下達を血祭りに上げていく。怒り狂うMa Gnucciが次々と刺客を差し向ける一方、N.Y.P.Dは落ちこぼれのSoapを(た…

『RUNAWAYS VOL.2: TEENAGE WASTELAND』(Marvel, 2003-04)

街を支配するスーパーヴィランな両親共から逃げ出した6人の子供達。親の悪行を自分達なりに償おうと決めた彼らは手始めに偶然行き会ったコンビニ強盗を撃退するが、逃げ遅れたうちの1人が自分達と同年代の少年であることを知ると、両親の片棒を担がされるの…

『DAREDEVIL: GUARDIAN DEVIL』 (Marvel, 1998-99)

恋仲にあったKaren Paigeと破局し、うだつの上がらぬ日々を送っていたMatt Murdock a.k.a Daredevilのもとへ乳児を抱えた1人の少女が助けを求めにやって来る。天から啓示を受けたと語る彼女は新たな救世主であるというその子をMattに託して姿を消す。真相を…

『RUANWAYS VOL.1: PRIDE & JOY』(Marvel, 2003)

一見何の繋がりもないのに何故か毎年集会を開く6組の家族。今年も親達が何か話し合うのをよそに例の如く別室へ集められた各家庭の子供達 — Alex、 Carolina、 Gert、 Chase、Nico、そしてMollyの6人。暇を持て余した彼らがこっそり親達を覗きに行くと、そこ…

『THE ULTIMATES 3: WHO KILLED THE SCARLET WITCH?』 (Marvel, 2007-08)

Lokiからの襲撃を退けた後、米国政府の管理下を離れた21世紀の超人部隊 THE ULTIMATES — 前回の戦いでメンバーが受けた傷は深く、加えて新しくメンバーに加わった Black Panther、Valkyrie、それに Quicksilver と Scarlet Witch もそれぞれ問題を抱えており…

『HOUSE OF M』 (Marvel, 2005)

人は誰しも夢を持つ。 夢という言葉が尊大に聞こえるなら妄想と呼んでも良い。「なりたい自分」がない者でさえ、「今とは違う自分になりたい」と思うことがあるだろう。 人は目標としてであれ逃避としてであれ常に理想を心の中に抱えている。だが不思議な事…

『SECRET INVASION』 (Marvel, 2008-09)

”Who do you trust?(君は誰を信じる?)” — 簡単な言葉から成る問いほど答えにくいものはない。 人は生きている限り星の数ほどの裏切りに遭う。それははっきり自分に向けられた刃であることもあれば、単なるボタンの掛け違いでしかないこともあるが、裏切ら…

『RUINS』(Marvel, 1995)

コピ・ルアクという種類のコーヒーを見聞きしたことはないだろうか? コピ・ルアクとはそのジャコウネコの腸内細菌を利用した発酵法がよく知られており、まあ言ってしまえばネコの糞から取れるコーヒー豆である。 こういったキワモノというかゲテモノ系食品…

『MARVELS』(Marvel, 1994)

今回は扱う作品はMarvel屈指の名作『MARVELS』。 全ては1939年のニューヨークで始まった…。

『SECRET WARS』(Marvel, 1984-85) &『CRISIS ON INFINITE EARTHS』(DC, 1985-86)

前回に引き続き、今回もスーパーヒーロー物を扱おう。というか、今回はちょっと豪華にMarvelのオリジナル版『SECRET WARS(以下SW)』とDCの『CRISIS ON INFINITE EARTHS(以下CRISIS)』という、両社の初大型クロスオーバーイベントを同時に扱おうと思う。…

『MARVEL 1602』 (MARVEL, 2003-04)

Supermanをソ連に送り込んでみたりSpider-manをインド人にしてみたり、アメコミの一発ネタで頻繁に出てくるのが同じキャラクターを別の舞台に移す、俗にElseworldsなどと呼ばれるもの。ちょっとメインの世界と時系列が異なるだけのものから、時代から場所ま…

SECRET WAR (Marvel, 2004-05)

PowermanことLuke Cageが謎の人物から襲撃を受けて重傷を負ったことをきっかけに、Captain America、Spider-man、Daredevil、Wolverine、Black Widowといった一見関わりのないヒーロー達が次々と狙われ始める。鍵を握るのはNick Furyが過去に遂行した極秘任…